バラをプレゼントする前に知っておきたい薔薇の花言葉!

 

「お花をプレゼント」+「感謝の気持ちを伝える」=「笑顔になる」!?


 

最近、大切な人に「お花をプレゼントしました(^_-)-☆」

なんていう人はどれ位いるのでしょうか!?

 

「さすがにそんな人少ないでしょ~」と思うかもしれませんが、

 

2017年11月22日の「いい夫婦の日」は、昨年より

お花がよく売れましたよ!というお花屋さんもあったようです。

※いい夫婦の日が定着してきたのかも!?

 

ただ、ここ最近は大手のスーパーさんでも、お手頃な価格で切花が買えるようになったこともあり

切花の需要は年々上向きだともいわれています(^^♪

 

今年(2017年)には、「大阪から世界へ発信する関西の文化イベント」をテーマに様々な活動をしている

「関〇コレクション」でも、お花をいつもお世話になっている大切な人に贈るという企画を行ったり、

 

SNS上でも「#華ジョ」・「#花のある暮らし」等々

 

様々な、お花に関係のある ハッシュタグ【#】で投稿されている方も多くなってきました(^^♪

 

色や本数で変わるバラの意味や花言葉!


 

さて、「お花をプレゼント」といえば、バラを思い浮かべる人も多いと思います!? が

バラは色や本数で意味や花言葉が変わるのをご存知でしょうか!?

 

ただただ、たくさんのバラを花束にしてプレゼントするだけではあなたの気持ちは伝わりません!?

その時の、あなたの気持ちを「花言葉」とかけてプレゼントしてみるのも、ちょっとカッコ良いのではないでしょうか!

 

と、前置きはこのへんにして・・・

 

本題の「バラの花言葉」ですが、ご参考までに下記にまとめてみました(^^♪

ただ、気を付けないといけないのが、バラはお花屋さんに行けば

 

いつでも「好きな色」・「好きな本数」が揃っているわけではありません!!

 

大切な記念日の当日に探し回ったなんて言うことがないよう、近くのお花屋さんに相談や予約をされる方が無難でしょう(*_*;

 

★本数でみる薔薇の花言葉


■1本
「一目ぼれ」「あなたしかいない!!」

■2本
「この世界は二人だけ!!」

■3本
「愛しています💛」「告白」

■4本
「死ぬまで気持ちは変わりません」

■5本
「あなたに出会えた事への心からの喜び」

■6本
「あなたに夢中💛」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」

■7本
「ひそかな愛」

■8本
「あなたの思いやり、励ましに感謝します」

■9本
「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」

■10本
「あなたは全てが完璧です!」

■11本
「最愛💛」

■12本
「私と付き合ってください💛」

 

ここまでの本数くらいなら、相手も数を読みやすいのではないでしょうか!?

メッセージカードに本数や意味を直接書いてしまうのも良いかもしれませんね(^_-)-☆

バラは少ない本数でも「あなたの大切な気持ち」を伝えることが出来ます。

 

■13本
「永遠の友情」

■21本
「あなただけに尽くします」

■24本
「一日中あなたのことを想っています」

■50本
「恒久」

■99本
「永遠の愛、ずっと好きだった!」

■100本
「100%の愛」

■101本
「これ以上ないほど愛しています」

■108本
「結婚して下さい!」

■365本
「あなたが毎日恋しい💛」

■999本
「何度生まれ変わってもあなたを愛します」

 

★色でみる薔薇の花言葉


■赤色
「あなたを愛してます💛」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

■白色
「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「純潔」

■ピンク色
「おしとやか」「上品」「可愛い人」「愛の誓い💛」

■青色
「夢がかなう」「奇跡!」「神の祝福」

■黄色
「友情」「平和」「愛の告白💛」

■オレンジ色
「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」

■緑色
「穏やか」「希望を持つ」

■紫色
「誇り」「気品」「尊敬」

■緋色
「灼熱の恋💛🔥」

■濃紅色
「内気」「恥ずかしさ」

■紅色
「死ぬほど恋焦がれています🔥」

■黒色
「貴方はあくまで私のもの!!」「決して滅びることのない愛、永遠の愛💛」

■虹色
「無限の可能性∞」

■絞り模様の薔薇
「満足」

■ドット柄の薔薇
「君を忘れない」

 

★ここからは、ちょっとマニアック~組み合わせ方でも変わる意味あい~


■赤い薔薇の中に白い薔薇
「打ち解けて仲が良い」「温かい心」

■黄色の薔薇の中に赤い薔薇
「あなたがどんな不実でも・・・」

■薔薇のつぼみ3本と開花した薔薇1本
「あのことは永遠に二人だけの秘密✨」

■薔薇のつぼみ1本と開花した薔薇2本
「あのことは当分、二人だけの秘密✨」

 

バラはヨーロッパの貴族に大変愛されていました。

薔薇の香水・薔薇のお風呂、そんな貴族たちに上記のような「花言葉遊び」が流行していたようです。

 


如何でしたでしょうか、これであなたもバラマスターです(^_-)-☆

お花をプレゼントなんて、恥ずかしいと思っていたあなたも 「感謝の気持ち」をお花で伝えてみてはいかがでしょうか!?

 

不老長寿の霊草!?~菊の花言葉~

菊は色によっても花言葉が変わりますが

菊全般の花言葉は!

「高貴(こうき)」「高潔(こうけつ)」「高尚(こうしょう)」

 

中国では、キクは不老長寿の霊草(薬草)と考えられ、秋の菊の節句には菊に綿をかぶせキクの香りと夜露を含んだ綿で顔を拭き、邪気を祓い長寿を願ったそうです。キクには血圧を下げたり、胃腸の調子を整える効果や目の疲れをとったり、血行を良くするなど様々な効果があるとされます。

日本でも古来、秋の奇数月の奇数日「9月9日」には「重陽の節句(菊の節句)」が行われ、奈良時代の宮中ではキクのお酒を飲む「重陽の宴」が催されていたようです。

※料理の添え物や菊酒に使用するお花は、専用に栽培された「食用菊」を使います。専用に育てられた食用菊は観賞用のものと違い苦みも少なく、お浸しやてんぷらなどにも使用されます。また、お刺身の添え物として使用されるのはキクの抗菌作用や解毒効果を利用するためだといわれています。また、中国でもカニ料理の後には食中毒の予防のため「菊花茶」をのみます。

また、キクを図案化した菊紋のうち「十六八重表菊(じゅうろくひとえおもてぎく)」は天王家や皇室の家紋としても使用され、その格式の高さがうかがえます!


白い菊の花言葉は?

「真実」


赤(紅色)の菊の花言葉は?

「あなたを愛してます」


黄色の菊の花言葉は?

「敗れた恋」


最後に高貴な花言葉を持つキクですが、日本ではお墓や仏壇に供える花としてのイメージが強く、花束にして贈るような場合は相手方が失礼と感じられる場合もありますので十分注意してください!

敬老の日の定番~リンドウの花言葉~

リンドウimage

【リンドウ(竜胆)】の花言葉は

「悲しんでるあなたを愛する」
「正義」「誠実」

 

「悲しんでるあなたを愛する」のように、少し寂しい花言葉に関してはリンドウが群生せずに、単独で咲く姿からそういった花言葉が生まれたそうです。

また、リンドウは秋の晴天の日に釣り鐘のような形をした花を天に向けて咲かせることから「誠実」「正義」といった花言葉がつけられました。

 

また、リンドウの根からは「りんどうこん」という胃腸の妙薬がとれるのですが、これがあまりにも苦いことから「竜の肝のようだ」というところから「竜肝」と呼ばれるようになったようです。

このことから、

「病気に打ち勝つ」から「勝利」という花言葉も生まれたようです。

 

この「りんどうこん」には逸話があり、

昔々、修験道の祖と言われる役小角が日光で山歩きをしていると一匹の兎が草の根を掘っているのを見かけました。不思議に思い兎に近寄って、どうして掘っているのかと聞くと兎は「病気の主人に持っていく」と答えたので、役小角もその草の根を持ち帰り病人に飲ませたところ非常によく効いたので「りんどうこん」という妙薬になったのだと云います。

 

また、清少納言にも愛された花としても有名で有名どころの家紋にもリンドウはよく使われています。

 

日本では古来より紫の色は「高貴な色」とされていたため、目上の人に感謝と敬意を払う意味を込めて「敬老の日」に最適な花として広く認知されたようです。

敬老の日image

今年の敬老の日は「いつまでも健康で元気でいてね」という意味を込めてリンドウをプレゼントしてみては如何でしょうか!?