夏は観葉植物で心もカラダもリフレッシュ!

2018年7月1日入荷商品の紹介

■ 愛知県 三浦園芸さんの4号バイオマスポットを使った。 ~Interior Plants インテリア・プランツ~ ■

バイオマスポットのナチュラルな風合いが、あなたのお部屋に癒しをあたえてくれます。

※写真は左から パキラ・ネフロレピス・シュフレラ・アスプレニウム・ミクロソリウム・アレカヤシ・アイビー・オキシカルディウム

 

■バイオマスポットとは!?

木材等を原料に使用しているため、従来の化石資源を使用した通常のプラスチックと違い、焼却しても新たな二酸化炭素の発生を抑え、CO²削減効果にとても優れた環境配慮の素材で作られています。使わなくなったら、燃えるゴミとして処理が可能です。

 

■2重ポットでお部屋にも安心

 

ポットが2重になっているので、別途トレーを購入する必要はありません(^^♪ 室内でも安心してお使いできます。

※ポットに水をためすぎると根腐れの原因になりますのでご注意ください!

 

植物は、私たちにたくさんの恩恵をあたえてくれます。


●植物が持つ不思議な癒し効果

 

空気中の有害物質の吸収

観葉植物にはシックハウス(ビル)症候群の原因となる有害物質(ホルムアルデヒドやトルエン、アセトン、キシレン)などを吸収する力があることを、NASAが発見し実証しています。

※こちらのサイトで詳しく説明されています。

https://kango-oshigoto.jp/media/article/760/

 

カビやバクテリアの抑制

観葉植物は「フィトケミカル」という揮発性の化学物質を方出し、空気中を漂う人体に有害なカビの胞子やバクテリアを抑制します。この成分は自律神経を整え精神をリラックスさせる効果があるといわれ、植物自身を守るために方出しているものが、結果的に人にも良い影響を及ぼしていると考えられています。森林浴をしていると気分が安らぐのもこの成分のおかげかも知れませんね!

 

天然の加湿器としての役割

観葉植物は葉から水分を方出します。これを、植物の蒸散作用といいます。この作用が、お部屋の湿度を最適に保ってくれます。

 


観葉植物の役割は、ただ観るだけのインテリアの要素だけではなく、人に与えてくれる恩恵がたくさんあります。

是非この機会に、お部屋にお好みの観葉植物を飼われてみては如何でしょうか!?

Print Friendly, PDF & Email